NPO法人 te-tte Tonerico

団体プロフィール

代表 佐藤さん
柏市の中で発達や成長に悩みなどがある保護者が母体となり、地域のコミュニティーから
賛同者や協力者を迎えてNPO法人te-tte Tonericoを運営しています。

大切な思い

すべての人を「笑顔で元気にしたい」を団体の目標に掲げて
障がい児・者とそのご家族のサポートを基本とした活動をしています。

まずは自分たちにできることを確認、広げていき
活動を通して、障がいのある子(方)とそのご家族を
夢や目標をもって自分らしく輝いていけるような居場所をつくり
才能の発掘など多種多様なサポートを考え、一人でも多くの方が
笑顔で元気になれるように手と手を取り合い輪を広げていくのが
NPO法人te-tte Tonericoです。

一人で閉じこもってはいないで

まずは孤立化しないように、お試しでも何でも外に目を向けてみましょう。
自分たちの経験でも、ちょっとしたことを気に留めて動けなくなることがありました。
本当にちょっとした事にも、にこっとしたり、笑える事って大切です。

母親・父親・親御さんが明るくなければ、私たちと笑顔になれる方法を考えましょう。
お子さんも親が動いてくれないと、出会いの機会を作ることが難しいです。
Tonericoの会員さんは子供好きが多く、お子様の参加も大歓迎です。

少しずつ着実にステップアップ

💛子育てサロン【らくのび】
0歳児から小学校6年生までのお子様がいらっしゃる方が対象です
お子さまの発達のお悩みを、先輩ママさんに聞いたり
気軽にte-tte Tonericoを見て頂けるイベントです。(個人相談は予約制)

各回ミニ講座を開いてますので、インスタグラムをご覧ください。
小さなお子さまを連れてどこへ行ったら良いか分からない、という保護者の方にも
親子の居場所としてもご利用いただけたら嬉しいです!

みんなで楽しんじゃおう!

💛音楽サークル【おとりこ】
障がいのある子もない子も同じく音楽を楽しみ
音楽を身近に感じてもらうことを目的としています。
様々なジャンルの講師をお呼びして、お子様に多様な体験をしていただくとともに
ご家族の方にも参加していただきたいと考えています。

みんなで輪を作ろう

💚障がいのある子達へのボランティア講座
みんなをいろいろな事に参加させてあげたい。りんりん交流会に
参加していただいてるどの団体も、参加を考えていてくれてます。
サポートしていけるボランティア活動をより活性化させていくために
講師を招いての講習会をして手を携えていこうと考えてます。

猫の手も借りたい、いや借りてる!

色々なことに取り組んでいきながら、活動を継続させ発展させるのは難しい。
ほとんどの方が家庭の主婦で、子育て真最中。思いはあっても動けない進まない。
うちには2匹の猫がいて相当役に立ってますとのことでした。

描き思うことは無限大

今回は佐藤さん直接のお話を書かせていただいてます。
パワフルで考えるより先に動いてしまうタイプだそうで理事に多大な迷惑をかけてるそう、
理事の方は出来る人なので団体は仲がいいそうです。
「生涯関わっていく事だし、みんなにいい方向に進んでほしい。」
屈託なく笑いながら「できる事、したい事、思ってる事、これから思い描く事、たくさんあるね。」

te-tte Tonericoイベント・活動情報情報


2024.4.17(水)ラコルタ3階会議室3C柏10:30~12:30
子育てサロン「らくのび
ワークショップを開催。レジンで作る小物作品
参加費:500円 申し込み締切日4月15日(月)15:00

2024.4.19(金)ラコルタ3階会議室3C柏10:0~12:30
第五回リンリン交流会

2024.4.21()ラコルタ柏1階障害者活動センター
おとりこサークル 新年度の会員を募集中です。
体験も募集中です。

ゆるりこ

te-tte Tonericoのインスタグラム
http://instagram.com/te.tte.tonerico/

ホームページ https://te-tte-tonerico.com

    団体見聞録vol.5

コメント